粗大ごみはごみとして出しちゃう前にちょっと待った

img-1

皆さんは粗大ごみをどのように処理していますか?まずは、粗大ごみとして出してしまう前に、本当にそれはごみにするしかないのか考えてみましょう。


もしかするとお金を払って引き取ってもらわないといけないごみどころか、利益になるかもしれません。



お金を支払っても、欲しいという人が出てくるかもしれないのです。



昨今、フリーマーケットがネット上で出来てしまうフリマアプリがとっても人気です。写真をとってアップロードし、概要を入力すればそれだけで売り出すことが出来るのです。

もしラッキーなことに欲しい人が出てこれば、場合によっては送料などを加味してもかなりの利益が出る場合だってあります。



ごみでもともとなのですから、一度だしてみても損はないですよね。


売れたらラッキーです。



そしてとってもエコです。



それでもなんとしても引き取り手がなく、欲しい人もいない場合は残念ながら粗大ごみとして出すことになってしまうかもしれませんが、場合によってはとてもお金が沢山かかってしまう場合もあります。
もったいないですよね。
たまに「無料で1つ引き取りますキャンペーン」みたいなものを実施している業者もあります。

お金を払って取りに来てもらう前に、一度探してみましょう。

思わぬラッキーに出会えるかもしれません。



あとは寄付してほしいという団体がいることもあります。



そういった場合は、利益はなくとも送料を負担してくれてプラスマイナス0で済んだりもします。



お得な方法を見つけてみましょう。

関連リンク

img-2
ナレーション活用事例集

ナレーションは、テレビやラジオ番組やコマーシャルにだけ使われているものではありません。インターネットを通じてナレーションの仕事を気軽に頼めるようになったため、以前には想像もつかなかったようなところで、声のプロフェッショナルたちがレコーディングしたナレーションが大活躍しています。...

more
img-2
粗大ごみはごみとして出しちゃう前にちょっと待った

皆さんは粗大ごみをどのように処理していますか?まずは、粗大ごみとして出してしまう前に、本当にそれはごみにするしかないのか考えてみましょう。もしかするとお金を払って引き取ってもらわないといけないごみどころか、利益になるかもしれません。...

more
top