ナレーション活用事例集

img-1

ナレーションは、テレビやラジオ番組やコマーシャルにだけ使われているものではありません。
インターネットを通じてナレーションの仕事を気軽に頼めるようになったため、以前には想像もつかなかったようなところで、声のプロフェッショナルたちがレコーディングしたナレーションが大活躍しています。

最近で、最も需要が多くなっているのが、企業のホームページの動画コンテンツのナレーションです。企業のホームページには、会社の紹介ビデオ、商品の紹介ビデオ、リクルート活動のための学生のためのビデオなどの動画コンテンツが掲載されているのをよく見かけるようになりました。
これらの動画コンテンツには、ナレーションが当然のように入っていますが、アマチュアが原稿を読み上げるのと、声のプロフェッショナルたちが原稿を読み上げるのとでは、完成度の天と地ほどの差が生じてきます。


何しろ、スタジオで原稿を読むのは、声優や俳優など、もともと声質に天賦の才能がある選ばれし人たちです。

しかも、彼らは表現力を磨きあげるため、あるいは感情表現を豊かにするための専門家な訓練を受けています。

素人がちょっとやそっと練習したところで、敵う訳はないのです。
以前は、このような声優さんや俳優さんなどのプロのナレーターに仕事を依頼するには、多額の費用がかかっていました。しかし、今では低コストで仕事を頼むことができるようになっています。

また、納期も従来より大幅に短縮され、ますます使いやすくなっています。

















関連リンク

img-2
廃車依頼は買取業者に

廃車の手続きは専門的な知識が必要なほど複雑なものではありません。しかし自分で行うには非常に時間がかかり、自分ひとりではなかなか進めることができません。...

more
img-2
粗大ごみは廃品回収業者に引き取ってもらいます

冷蔵庫やテレビ、洗濯機などは生活をしていくために必ず必要なものですが、それが壊れてしまうと粗大ごみになってしまいます。粗大ごみはそう簡単に捨てることが出来ないので、多くの人の悩みの種となる可能性があります。...

more
top